ブログ

2016-05-09
神戸で朝食が美味しいホテルといえばココ!神戸北野ホテルの『世界一の朝食』をご紹介

IMG_0001t

旅にはいろいろな楽しみがありますが、その一つに食事があります。旅先で口にする食事は、その土地ごとの文化や伝統や美意識を、私たちにダイレクトに伝えてくれます。そんな食事の中でも、特に大切なのが朝食です。その日の活動の元になるエネルギーを養う朝食は、旅のクオリティを左右するとさえ言えます。そんな大切な朝食ですから、ヨーロッパでは伝統的にホテルなどの宿泊施設はこだわりの朝食を用意してきました。

神戸北野ホテルにも、こだわりの朝食があります。総料理長 山口浩がフレンチの巨匠ベルナール・ロワゾー氏から受け継いだ、ヨーロピアンスタイルにこだわった朝食です。『世界一の朝食』とも称される理由は、食事を重視する『オーベルジュ』ならではのこだわりにあります。そのこだわりをひとつずつご紹介しましょう。

朝食に欠かせない目覚めのコーヒー

coffee

丹波・但馬産の低温殺菌牛乳だけをふんだんに使ったカフェオレをご用意しています。また、産地と香りにこだわって丁寧に淹れた紅茶もご用意しています。

フルーツジュースから始まる、フレッシュ&ヘルシーな朝食

ジュース

『飲むサラダ』として、フルーツ&野菜ジュースを毎日数種類ご用意しています。低速ミキサーを使用することで、できるだけ酵素を壊さないようにしています。

パンの街 神戸の粋を集めた、極上のパンが朝食の主役

パン2

古くから港町として栄えた神戸の街には、歴史的に外国人の駐在員や海外の商社マンなど多くの外国人が居住してきました。その流れで、神戸の街には個性あふれるパン屋さんが軒を連ねています。そんな、パンには特別なこだわりのある神戸っ子たちの絶大な指示を集めているのが、神戸北野ホテルのパン。天然酵母のクロワッサンや、アーモンドの香りが鮮烈なフィナンシェなど、細やかな部分にまでこだわったパンを、毎日バリエーション豊かに揃えています。

朝食に彩りを添える、自家製ジャム

ジャム

果物のみずみずしい食感をそのままとじこめた味わい深いジャムの数々。花の種類を限定して作った蜂蜜、そして栄養価が高くてパンにとってもマッチする、アーモンドペースト。
神戸北野ホテルオリジナルのバターは、トマトや多彩なハーブを使用した逸品で、パンの味わいをさらに深めてくれます。

胃腸の調子を整える、ヘルシーな朝食に欠かせないプルーン

prunes

カリウムやミネラルがバランスよく含まれているプルーン。ふっくら柔らかな紅茶風味に仕上げています。

朝食にはやっぱりヨーグルト

yogurt

腸内細菌のバランスを保つヨーグルトにもこだわっています。蜂蜜やジャムとの相性を考えて開発した、神戸北野ホテルのオリジナルヨーグルトです。

ポトフで身体にぬくもりを。朝食にポトフが合うんです。

ブイヨンスープ

温かい鶏のコンソメを使用した、野菜のポトフ仕立てをお楽しみください。

甘さを抑えたタピオカミルクで、朝の身体にご褒美を

cuscus

小粒のタピオカを甘く炊いたタピオカ・オ・レ。丹波の黒豆と一緒に召し上がれ。タピオカ・ココナッツ、タピオカ・ショコラ、クスクス・レザンなど、タピオカも多彩なバリエーションを日替わりでご用意しています。

朝食にはフレッシュな季節のフルーツを

fruits

ビタミンや食物繊維が豊富なフルーツ。時にはコンポートでご用意します。

朝食にはやっぱりはずせない『ゆで卵』

tamago

丹波地鶏の卵を使った半熟卵は、濃厚な黄身が特徴。専用のエッグカッターを使うと簡単にお召し上がりいただけます。

ハム・生ハムで朝食にエネルギーをプラス

ハム

ヨーロピアンスタイルの朝食で特にこだわるのが、ハム・生ハムの品質。世界中から厳選したハム・生ハムをご用意しました。

『世界一の朝食』は、意外と身近に

_M5A2520

いかがでしたか?私たち神戸北野ホテルの、食に対するこだわりが一部で伝われば幸いです。総料理長 山口浩が監修する、この『世界一の朝食』は6500円からご用意しています。本場フランスの味ですが、実はお手軽にいただけるんです。この週末、皆様も神戸まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

Reservation

ブライダルフェアのご見学、お問い合わせ、資料請求はこちらより受け付けております。
お気軽にご連絡くださいませ。

お電話でのご連絡

078-271-4001

神戸北野ホテルブライダルサロン
10:00 ~ 19:00

メールフォームからのご連絡